滋慶教育科学研究所(JESC)

HOME > 滋慶教育科学研究所(JESC) > 滋慶選択授業システム

滋慶選択授業システム

分野・学科の壁を越えてエリアごとにグループを結成。
学生たちに自由な学習の機会を提供します

JESCに所属している各校では、教育分科会の他に、関東・関西エリアでグループを結成し、地域単位で学生の教育に臨んでいます。

教育分科会が分野ごとに活動を行う組織であるのに対し、エリア別グループでは、専攻する分野に関係なく、学生たちに授業を提供するための活動を行なっています。

この取り組みは「滋慶選択授業システム」として、滋慶学園グループの特徴の1つとなっており、学生たちが幅広い科目に触れるチャンスをつくりだしています。

「滋慶選択授業システム」の実施について

「滋慶選択授業システム」とは、平成11年に施行された専修学校設置基準の改正にともない、多様な学習ニーズに対応するため、グループ校の壁を超えて学生が行き来し、自分の学びたい授業を自由に学べるシステムです。

このシステムは学びの機会を広げたり、ただ単に知識・技術を習得するだけでなく、交流の輪を広げ、人間性を豊かにすることを目的としています。

滋慶学園グループ各校各学科がその専門性を活かし、数多くの科目を開講しているので、「新しい分野への関心を広げる」こともでき、また「専門分野に磨きをかける」こともできるのです。

滋慶選択授業システムの目的

PAGE TOPへ

ハョメサム。ホ衒ホム。ーヒシニサョ