グループ各校からのお知らせ

滋慶學園グループ > グループ各校からのお知らせ > イベント > 「2019年度 東京ウェディングカレッジ 同窓會」を実施しました

グループ各校からのお知らせ:イベント

一覧に戻る

「2019年度 東京ウェディングカレッジ 同窓會」を実施しました

2019.08.19

〈各學校の新著情報〉 専門學校東京ウェディングカレッジ

1099801

集合寫真

 専門學校 東京ウェディングカレッジの第4回同窓會が8月8日、ヒルトン東京お臺場で行われ、第一期卒業生から第四期卒業生まで、同窓生36名、教職員?講師9名、計45名が參加いたしました。

 同窓會は、総會と懇親會の2部形式で、卒後支援の一環として実施いたしました。

 第1部総會の冒頭で、土田雅彥學校長は、サービス業に従事し、活躍している人材は、女性が圧倒的に多い。しかし、経済?教育?健康?政治など総合的な各國の男女間格差の指數をみると、日本は世界で110位と大きく立ち遅れている。同窓生の皆さんには、業界を越えて知識を習得し、人間の幅を拡げ、スペシャリストのリーダーを目指してほしい。同窓生の多方面での活躍が、女性の地位向上と男女間格差の解消に確実に繋がっていくものと確信している、と話しました。

  • 土田學校長ごあいさつ

  • 同窓生ディスカッション

 また、丸山敏夫教務部長からは、學校近況報告。2020年4月學校名変更の件、異動職員の紹介、検定試験の國家資格化、などの紹介をいたしました。

 同窓生とのパネルディスカッションでは、國家資格となった検定の卒後講習會について、在校生との交流會、再就職支援の相談などの提議があり、菅野悠事務局長を中心に、今後の卒後支援の內容を確認いたしました。第1部最後に、在學中に社會人基礎力の授業をご擔當いただいた巖佐浩之先生から、ディスカッションの流れを汲み、再就職に向けての講話をいただきました。

 第2部懇親會は、第2期卒業生の川口隨葉さんの乾杯から始まり、活躍する同窓生の様子のスライドショー、在學中のメモリアルムービー上映等、大いに盛り上がり、また來年の同窓會での再會を約束をいたしました。

  • 乾杯!

  • 食事にも満足!

専門學校 東京ウェディングカレッジ 教務キャリアセンター部 餘吾 清司)

PAGE TOPへ

十一选五任选八计划