教育について

HOME > 教育について > 教育の実践 > グローバル人材の育成

グローバル人材の育成

「グローバル社会に対応するスペシャリスト」を育成し、
学生たちのキャリア・パスの飛躍的な拡がりを目指します

グローバル人材育成のための実践的教育として、滋慶学園グループでは国際的なプロジェクトやコンテストへ積極的に参加しています。これらのプロジェクトでは多くの実績を残しており、学生たちのキャリアパスを大きく拡げています。また、海外の技術やビジネス、文化に直に触れることで国際的素養を育てます。

一方、国内では「海外の学生に向けた職業人教育」のための取り組みを多数実施。合弁学科の運営、国際交流プログラムの実施、留学生への支援など、インタラクティブな国際教育の場を築きあげるため、さまざまな取り組みを行っています。

世界トップクラスの企業とともに次世代の人材を育成

グローバル企業では今、次世代の商品デザインや企業コンセプトを創出するために、国境を超えて若いクリエイターの育成等に大きな関心を寄せています。クリエイティブ分野において幅広く教育に取り組んでいる滋慶学園グループでも、産業界の変化をキャッチアップするべく、こうしたグローバル企業とともに次世代を担うスペシャリストを育てていきたいと考えています。

こうした背景から滋慶学園グループ各校には、多くの国際プロジェクトやコンテストへの参加要請が届いており、学校側も積極的にこれらの要請に対応しています。

<受賞事例 ※一部紹介>
・2005年フェラーリプロジェクト「次期フロントエンジン、ミッドシップエンジン配置、フェラーリのデザイン提案」トップ賞
・2006年フィアットプロジェクト「フィアット、アルファロメオ、ランチアの「明日」のスタイル提案」トップ賞
・2007年シトロエンプロジェクト「次世代C6デザイン提案」
・2007年世界フィギュアスケート選手権「公式ロゴデザイン」採用獲得
・2011年Mercedes Benz Project「2036年のメガシティーメルセデス」
・2011年BMW-i Wallpaper Project「世界主要6都市のデザイン教育機関が、それぞれの都市の未来とそこに必要な車を提案(TCAは東京を担当)など

海外提携校と協力し、学生の学ぶ機会を広げる

医療分野においては、グループ内の医療系学科が中心となり、海外提携校との合弁学科の運営を実施。カリキュラムの開発協力、中国の教員向け研修、学生交流を通じて両国で通用する専門学科を設置するなどの取り組みを行なっています。

また、合弁学科運営の他に、オーストラリアのラ・トローブ大学をはじめ、中国や韓国の大学と提携し、編入学や単位交換、ダブルディグリープログラムを実施。このプログラムを通じ、すでに何人もの卒業生が海外で人材育成などの分野で活躍しています。

日中合作・合弁学科の設立、運営の協力(例:大阪滋慶学園)2011年7月現在
交流学校名 交流学科 修業年数 開始年
廣東医学院 医学検査学科 5年 1996年
医学情報管理学科 4年 1997年
看護 ⇒ 高級看護 3年 ⇒ 4年 1998年
心理医学科 5年 2001年
生物医学工程学科 5年 2007年
広州中医薬大学 漢方薬学 セミナー 1985年
日中健康学会 シンポジウム 1997年
医学コンピュータ応用学科 3年 1997年
臨床工学 3年 1999年
中医看護 4年 2001年
広東薬学院 薬学科 4年 2007年
同済大学 医学情報技術科 3年 2000年
首都医科大学 医学検査学科 3年 2001年
看護学科 3年 2001年
北京吉利大学 日本語学科 3年 2010年
上海中医薬大学大学院 医科学修士 3年 2006年
広州中医薬大学大学院 医学科学修士 3年 2011年
上海医療機器高等専科学校 臨床工学科 3年 2001年
深セン職業技術学院 医療電子工学科 3年 2002年
看護学科 3年 2006年
日本語学科 3年 2007年
広東嶺南職業技術学院 日本語学科 3年 2008年
合作学科を通じ、日本の病院で臨床工学技士として活躍する留学生

松原徳洲会病院 ME科 勤務  さん
大阪ハイテクノロジー専門学校
臨床工学技士専攻科 2011年3月卒業

私は中国の大学で臨床工学を専攻していました。
2008年4月、当時学生であった私は、日本で1ヶ月の研修の機会をいただき、日本の病院や透析機器製造・販売の企業を見学しました。

日本の臨床工学技士の制度、高度先進医療を行っている医療現場、多岐にわたる仕事内容などをまのあたりにし、中国と比べて驚く程の差があることを感じました。
英語以外の新たな外国語としての日本語に対する不安もありましたが、散々迷った後に、日本で日本語を勉強しながら日本の素晴らしい臨床工学の技術を身につけるために挑戦して行こうと決意しました。

日本に来てからの2年半の間に日本語2級、1級と臨床工学技士の国家資格を取得し、2011年4月、松原徳洲会病院(大阪府)に入職できました。現在、透析を中心として働いています。日本で学んだ知識と技術をいずれは中国の患者様の為に貢献できるよう日々努力していきたいと思います。

留学生の受け入れについて

松原徳洲会病院 ME科 副技士長 吉見 隆司氏
大阪ハイテクノロジー専門学校
臨床工学技士専攻科 2011年3月卒業

日中の文化の違いはもちろん、学生生活とは異なる環境・社会人として求められる責任などで、いろんな苦労があったと思います。はじめはスタッフとの摩擦もありましたが、半年ほど経過したころから次第に透析室に溶け込み、今では透析室ではなくてはならない存在です。

やはり、留学生はハングリーです。留学生の影響をうけて同期の日本人新入職者だけではなく、2年目・3年目のスタッフも貪欲に業務に打ち込むようになりました。

ぜひ、日本で留学生初のパヒュ−ジョニスト(体外循環技術士)になってもらいたいです。

PAGE TOPへ

国内で行う国際交流プログラム

滋慶学園グループでは海外だけでなく、国内においても国際交流のための取り組みを行なっています。各校で実施される「国際交流プログラム」では、海外から学生や教員を招鵐し、実際に授業や体験学習、研修などを通して互いの国の文化や伝統を学びます。プログラム参加者が翌年に留学を希望するなど、海外の学生たちにとっても新しい目標を発見する場にもなっています。

参加学生の研修実施 実績
対象機関 研修内容 人数
アメリカ カークウッド・コミュニティ・カレッジ(KCC) カリナリーアーツ研修 学生8名(教授1名)
アメリカ カリフォルニア大学 言葉、映像の大学正規単位授業 学生50名(教授3名)
韓国 安養科学大学 学校視察・メイクセミナー 学生26名(教授1名)
韓国 啓明文化大学 食品栄養調理 学生18名(教員1名)
韓国 啓明文化大学 ビューティーコーディネーション日本短期研修 学生35名
フランス エコール・ゴンタール・エレガンス 東洋医療短期研修 学生5名(教員1名)
アメリカ ウエストフロリダ大学 日本経済、大学の正規単位授業 学生5名(教員1名)
中国 上海医療器械高等専科学校 医療研修、日本語教育、企業研修 学生23名
深セン職業技術学院
中国 深セン職業技術学院 医療研修、日本語教育、企業研修 学生28名
広東医学院
アメリカ スポケーンフォールズコミュニティカレッジ 日本語研修 学生8名
韓国 留学PIA 美容 学生20名(教員1名)
韓国 長安大学 美容 学生18名
韓国 安養科学大学 美容 学生23名(教員1名)
フランス エコール・エレガンス・ゴンタール・インターナショナル 東洋医学・日本文化 学生23名(教員2名)
韓国 安養科学大学 美容 学生52名
韓国 啓明文化大学 美容・調理 学生22名(美容)
学生15名(食品)
参加教員との合同研修実施 実績
対象機関 研修内容 人数
韓国 啓明文化大学 医療・福祉 教員6名
韓国 啓明文化大学 総務 教員4名
韓国 啓明文化大学 デザイン 教員9名
フィンランド フィンランド職業学校訪日団 クリエイティブ、福祉 教員13名
韓国 啓明文化大学 ビューティー 教員1名
韓国 長安大学 教育交流 教員19名
韓国 仲南道立青陽大学 教育交流 教員20名
韓国 安養科学大学 教育交流 教員19名
中国 石家庄花都職業技術中専学校 教育交流 学校長・副学校長 2名
韓国 韓国航空職業専門学校 福祉 学長・運営本部長等 4名
韓国 大慶大学 学校・施設見学(福岡) 海外協力室長 1名
韓国 大慶大学 学校・施設見学(東京) 海外協力室長 1名
韓国 ETOOS 学校・施設見学(東京) 企画室長・理事 3名
フランス ストレートカレッジ 自動車系・デザイン系 教員1名
イギリス コベントリー大学 自動車系・デザイン系 教員1名
フランス ストレートカレッジ 自動車系・デザイン系 教員1名
海外高等教育機関の学生研修 実施例(※一部紹介)

米州立ウエストフロリダ大学との提携により実施。過去19回、約120名が参加「セメスター・イン・ジャパン」

ウエストフロリダ大学より選抜された5名の学生が、滋慶学園グループにて、日本語と日本文化について学ぶプログラム。2012年度までに19回にわたり開催され、学生・教員あわせて約120名が参加しています。

ウエストフロリダ大学の学生は5週間という期間の中で、企業訪問を行なったり、茶道や華道といった日本文化に触れます。また、受け入れる学校における学生との交流やホームステイ体験により、相互の文化の違いを学びます。

PAGE TOPへ

留学生の日本での学びを支援

滋慶学園グループでは、さまざまな分野において留学生の受け入れを行なっています。留学生たちの主な目的は、日本国内、および母国での専門知識・技術を活かした就職、または進学などであり、現在はアジア各国を中心に1,000名以上の留学生が滋慶学園グループで学んでいます。

留学先の学校では日本人学生と変わらないカリキュラムを提供しつつ、各専門学校への進学から在学中の日常生活・就活まで幅広くサポートし、一人ひとりの夢の実現を支えていきます。

学生研修の実施実績 主な就職先
(株)イマージュ (株)ニノスイノベーション (株)五星物産
(株)トーセ (株)カワサキ企画 (株)デュリ商事
(株)ニューロン・エイジ (株)デジタルワークスエンターテインメント (株)東京玩具
LEEネットワークソリューション (株)共同通信社 (有)恵物流
(株)シェード (株)SFネット (株)韓世
亜才(株) (株)日中商報 (株)大悟
デルテク(株) (株)ヒップランドミュージック (株)ネットサポート
ナツメソリューション(株) (株)シップス (株)ユニシア
(株)大国フーズ ペットショップ・カフェ CHO LUCKY (株)SFCG
(有)成田総合 (有)ECO FRIENDS 神戸レザークロス(株)
(株)MRD DOLPHIN CLUB TAG (株)レイズ
(株)エイム・エンターテイメント (有)ひるかわ育成牧場 横浜デザイナー学院
スタジオちゅーりっぷ (株)シーエイチアイ (株)シバックス
ルーデンス (株)韓飛旅行社 DAESK(株)
アクセス (株)マックス (株)未来技術研究所
日産自動車(株) (有)アジアヴォックス 数学社
(株)ホンダアクセス (株)ブライドインターナショナル (有)南光
(株)ニムラデザイン (株)ソニー・コンピューターエンタテインメント (株)7味
(株)技研 (株)台湾電通 サンシャイン産業(株)
(株)GW 同作企業(株) (株)マトリックス
(株)マツダ E&T (株)コスモ・サイエンティフィック・システム SSS(株)
(株)モデラート工業 (株)コスモテック (株)コアファイン
アシスト(株) (有)ニコ商事 (株)スタジオ雲雀
(株)トランスアーツ オックスフォールディング(株) (株)グランドスラム
STUDIO4℃ LONG FEI総合スクール (株)FLOOR
(株)タイセイ (株)仁コーポレーション (株)MAW
(有)ヴェスル (株)中福商事 (株)アドワーク
上海エクスプレス ダイナスイベントメントパートナーズ(株) (株)アド研
(有)RENSOU SYSTEMINC (有)マリンテクノフーズ (有)アクセント
(株)新光貴 ギアズコーポレーション (株)ユークス
(株)ミップ (株)ゲッツインターナショナル (株)コンバートコミュニケーション
(株)マイハウス (株)コミネオートセンター ペットショップELVIS
(株)銀座広告 (株)ポリジャパン ペットシティ(株)
ブラビス・インターナショナル 曙産業(株) (株)東洋T&C
卒業生の活躍事例

株式会社スタジオジブリ
程 玉芬さん(マレーシア出身)
大阪コミュニケーションアート専門学校 アニメーション専攻

小学生の時に見た『となりのトトロ』に感動し、ジブリ作品のファンになり、いつか自分もジブリでアニメ制作に携わりたいという一心で日本に留学しました。
キャリアセンターのサポートもあり、80倍の難関を突破し、ジブリにアニメーターとして就職が決まった時は本当に嬉しかったです。将来、ジブリ作品のエンドロールに自分の名前が載ることが目標です。
夢は宮崎駿監督のように人に感動を与える作品を作ることです。これからアニメ業界を目指す皆さん、自分自身の目標をしっかり持って、それを忘れず頑張ってください。何事も続けていけば結果となって現れます。

国際教育について

PAGE TOPへ

ハョメサム。ホ衒ホム。ーヒシニサョ